日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第6話のストーリーはこんな流れ

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜というエロ漫画の6話をネタバレしていきます。

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜は、チンジャオ娘先生達磨さん転んだ先生のタッグによる作品で、現在BookLive!コミックでエロ漫画ランキングTOPをひた走る大人気のエロ漫画になります。

 

 

童貞と処女を卒業してからと言うもの、親の隙をついてはセックスに励んでいく4人。
朝から晩までとにかくお互いの身体を求め合います。
しかしやりすぎたのか、家の中でのセックスに物足りなさを感じだしてきた様子です。
そしてそんな彼らが選んだ場所は、昔日に焼けるまで遊んだ神社。
シーンと静まり返る神社の境内に色んなエッチな音が響き渡っていきます。

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜を無料で読むならBookLive!コミック

 

▽ ▽ ▽ クリック! ▽ ▽ ▽

 

 

我慢はイケませんよ〜(*´ω`*)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜5話「このマ○コ気持ち良すぎる!」姉の交尾を眺めながら従姉の口ではこちら


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜6話のネタバレでエッチな気分♪

セックスの虜になってしまった4人はとにかくやりまくっていきます。

 

しかし親たちが家から出かけて行かない日もあって、そんな時彼らは神社に場所を移すことにしました。

 

親たちには昆虫採取という艇の良い嘘をついて、彼らの頭の中にあるのはチンコとおマンコだけ。

 

すでにエロ〜い妄想をしながら、幼い頃によく日に焼けるまで遊んだ神社に向かう4人。

 

そして神社に着くなりパンティを下ろしてセックスの準備に入る涼音と愛美。

 

そんな二人の濡れ濡れのマンコに、すでにギンギンに勃起しているチンコを合わせて、早速バックで挿入していくヒロトとタケル。

 

するとタケルがあることを思いついたらしく、突然ゲームの提案を話始めました。

 

その内容と言うのは、ヒロトとタケルのどっちが先に涼音と愛美をイカセられるかの勝負という競争ゲーム。

 

そして彼の提案通りイカセゲームが始まりますが、タケルはいきなり渾身の力を込めて、滅茶苦茶に涼音のマンコを突きまわしていきます。

 

そんな彼に負けまいと、ヒロトも鬼の様な勢いで愛美のマンコにチンコの出し入れを繰り返していきます。

 

しかしよほど愛美のマンコの中が気持ちいいらしく、すぐにイってしまったヒロト。

 

すると他の3人も同じなのか、ほぼ同じ感覚でイってしまいました。

 

殆ど同じくらいでイってしまった事によって勝負は引き分けで終了。

 

そしてその後、隠れてタケルのチンコをフェラする涼音を見てしまうヒロト。

 

最初はタケルの精液を舐めるのを嫌がっていた姉が、今は美味しそうな表情をしながらチンコを舐めまわしていきます。

 

そんな姉の姿を見て、嫉妬に近いような複雑な心境になってしまう彼。

 

弟がそんな気持ちになっているとは思っていない涼音は、ヒロトが見ているのも知らずに、美味しそうにタケルの精子を舐めていくのでした。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第6話のあらすじを完璧に話していきます

幼い頃は日に焼けるまで仲良く遊んだ2組の姉弟ですが、セックスを重ねるごとにのめり込んでいってしまいます。

 

そして家に親がいる日は、昆虫採取と嘘をついて人気のない神社の境内でセックスをしていくのです。

 

すでに弟に見られている事などどうでもよくなった様子の涼音は、弟に見られているという事などお構いなしに大きな声を出して喘いでいきます。

 

そしてその横では常に積極的な愛美が、ヒロトのチンコを愛おしく見つめながら弄繰り回していきます。

 

すると急にタケルがイカセ勝負をしようと話しを持ち掛けてきました。

 

姉たちをどっちが先にイカセられるかという勝負ですが、愛美が一番ノリノリみたいです。

 

そしていきなり鬼の様なピストンで、涼音のマンコにチンコの出し入れを初めていくタケル。

 

体力に任せて滅茶苦茶に突きまわしていきます。

 

しかし最初にイキそうになったのは愛美でした。

 

そして膣を締め付けながらイったおかげで、ヒロトも見事に射精してしまいました。

 

そんな愛美とヒロトの姿を見ながら、思いっきり突きまわされて、涼音もイクと同時にタケルもフィニッシュ。

 

こんな感じでイカセ勝負は見事に4人ほぼ同時で引き分けで終わりました。

 

その後、親たちに怪しまれない様に、昆虫採取する4人でしたが、ヒロトはふと物陰に隠れてタケルのチンコをフェラしている涼音の姿を見つけました。

 

エッチの練習ごっこの頃とは違い、夢中になってタケルのチンコを頬張っていく涼音。

 

フェラされてるタケルも気持ちよさそうにしてます。

 

するとまさか弟に見られているとは思っていない涼音は射精して口の中に出されたタケルの精液を美味しそうに飲み込んでしまいました。

 

だんだん主導権がタケルに傾きつつあるのでした。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第6話の大胆な感想

思春期の4人にとっては一度セックスの良さを知ってしまったら、のめり込んでいくというのは自然の流れ。

 

しかしそんな彼らにもある悩みが。

 

それは親たちが出かけないで一日中家の中にいる日があるという事です。

 

そんな彼らが思いついたのが、アウトドアセックス。

 

しかも場所が、幼い頃に4人で日に焼けるまでよく遊んだ神社。

 

4人は親たちに怪しまれない様に、昆虫採取という名目で出かけて行きます。

 

人気のない神社であれば、思う存分セックスに没頭できるという訳です。

 

ある意味とても神聖な場所と言うにも関わらず、着くなりパンティを脱いでセックスを初めていく4人。

 

すでにセックスが病みつきになって姉たちは、もしかしたら誰かに見られているかも知れないなどという事はお構いなしに喘ぎまくっていきます。

 

そんな二人の喘ぎ顔を見ながら、タケルがとある提案をしだしました。

 

ヒロトとタケルのどっちが先に姉たちをイカセられるかという勝負をしようと言うのです。

 

そして夢中になってチンコの出し入れを初めていく弟たち。

 

学年的に一つ年上というプライドなのか、ヒロトも無茶苦茶に突きまわして、どうにか先に愛美をイカセる事に成功しましたが、自分も気持ちよかったらしく、イカセると同時に自分もイってしまいました。

 

するとほぼ時を同じくして涼音とタケルもイってしまい、引き分けの様な感じでイカセ勝負が終了。

 

その後、親たちに見せるために昆虫採取をする4人でしたが、涼音が隠れてタケルのチンコをフェラしている姿を発見してしまうヒロト。

 

秘かに憧れていた姉が、誰かに取られてしまった気持ちになって嫉妬心が沸き上がってしまうヒロト。

 

あんなに嫌がっていた精子を今は美味しそうな顔をして飲み干していく姉の姿を見て、その嫉妬心はより一層膨れ上がっていくのでした。

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の無料試し読みはこちら

 

▽ ▽ ▽ クリック! ▽ ▽ ▽

 

 

愛美が潮を吹きまくってくれますよ〜(*´▽`*)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜7話「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくてはこちら

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜無料ネタバレ【完全画バレ】はこちら