日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の第3話を丸ごと紹介!

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の3話のネタバレとあらすじと読んでみた感想を紹介していきます。

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜チンジャオ娘先生達磨さん転んだ先生のお二人による、人気のエロ漫画になります。

 

 

エッチの練習とはよく言ったものですが、その遊びで見事に手コキでイカサレた弟たち。
そして同じく見事にクンニでイカサレた姉たち。
お互いに恥ずかしい姿になり、気持ちいい体験をしたとなれば、さらにやる事は一つだけ。
果たして見事にこのままチンポを挿入して、童貞と処女の卒業式となるのでしょうか?

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の無料試し読みはこちら

 

▽   ▽   ▽

 

クリック!

 

 

涼音がイキまくりですよ〜(*´▽`*)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜2話「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味を徹底解説!はこちら


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜3話の詳しいネタバレ

ヤリたいざかりの思春期ど真ん中の少年少女が、イクという体験をしてこのまま物事が終わるはずがありません。

 

しかしせっかく良いところまでいっていた、エッチの練習会でしたが、それぞれの親たちが帰って来てしまい、中途半端な形で終わってしましました。

 

夜になり何も知らない親たちは、彼らを昔と同じように一つの部屋で雑魚寝させる形で寝かせますが、4人とも興奮してしまって眠れるはずがありません。

 

眠れなくて悶々とした夜を過ごす4人。

 

しかしそんな空気を愛美がこの土地に伝わる、夜這いの風習について語り始めました。

 

そして興奮して眠れない夜を過ごす中、この夜這いの話が彼らの心に火をつけてしまったみたいです。

 

まずタケルの理性が崩壊して、涼音に覆いかぶさってしまいました。

 

昼間にあんな事があったからなのか、彼女の着ているスケスケの浴衣を無理やり脱がせて、チンポの挿入を試みる彼。

 

突然の出来事に驚いた涼音は、ヒロトに助けを求めますが、彼も愛美も助けようとはせず、ただ見ているだけです。

 

ヒロトも愛美も本当に挿入されてしまうのを期待しているかも知れません。

 

そして以外にしんなり挿入となってしまうタケルのチンポ。

 

勿論初めての挿入で痛がる涼音でしたが、タケルが腰を動かし始めると様子が変わっていきます。

 

どうやら気持ちいいらしく、ヒロトに向かって、「見ないで」と言うものの、だんだん喘ぎ声もあげはじめました。

 

そして正常位のままチンポの出し入れを繰り返されて、タケルにしがみつきだします。

 

最後はキスをしながら、中出しされてフィニッシュです。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜3話の詳しいあらすじ

エッチの練習会という事で、お互いの性器を刺激し合い、見事に仲良くみんなでイクという体験をしたところで、親たちが帰ってきてしまいました。

 

いよいよもって挿入会となるところでしたが、4人とも消化不良の様子です。

 

夕食の時間になっても、それぞれの頭の中にあるのは、昼間に行ったエッチの練習会での出来事で、全員無言のままです。

 

そして興奮が冷めないまま寝る時間になり、4人は昔のように一つの部屋で雑魚寝で一夜を明かすことになりました。

 

ところが悶々としてしまい、どうしても眠る事が出来ない4人。

 

すると、突然、愛美が昔からこの土地に伝わる夜這いの話をし始めました。

 

しかし悶々とする中で夜這いの話をされて、タケルの理性がついに崩壊してしまったみたいです。

 

突然、涼音に覆いかぶさって抱きついてしまったのです。

 

そして鼻息を荒くして、彼女の浴衣をはぎ取ってしまう彼。

 

その様子を呆然として見つめるヒロトと愛美。

 

涼音は弟が見ている雨で、見事に挿入されてしまいました。

 

初め嫌がっていた涼音でしたが、タケルのチンポの出し入れが始まって間もなくすると、気持ちよくなってきたのか、色っぽい喘ぎ声を上げる様になってきました。

 

弟に見られながらのセックスで、恥ずかしそうにしながら喘いでいきますが、それがヒロトに性欲を刺激しているみたいです。

 

そんな涼音を見ながら夢中で腰を振っていくタケルでしたが、やはり初めてのセックスで、あっという間に射精感が込み上げてきます。

 

そしてイケないと分かっていても、そのまま中出ししてしまいました。

 

涼音は中出しされながらキスをされてしまい、早くもセックスが大好きになってしまったみたいです。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜3話を読んでみた感想

思春期でエッチの練習会となれば、悶々としてしまっても当たり前と言う感じかも知れませんね。

 

4人とも昼間の出来事が頭から離れてくれないみたいです。

 

そんな様子では眠れなくなってしまうのも当たり前。

 

そして悶々とする中で、夜這いの話なんかされたら理性が吹っ飛んでしまうのも当たり前(#^^#)

 

この土地に昔から伝わる夜這いの風習…

 

なんか夏の風情にあっていて、物語とマッチしていますね。

 

突然、タケルが涼音に襲い掛かって、浴衣をはぎ取ってしまいました。

 

涼音の方はそんなに激しく抵抗しているという訳ではありませんが、もしかしたら昼間のエッチの練習会で、秘かにエッチな出来事が起こる事を期待していたのでしょうか?

 

そんな姉の姿を見ていて、ヒロトも、そして愛美も助けようとしません。

 

そして以外にすんなりとタケルのチンポが涼音のマンコに挿入されていきます。

 

初めての割に、すぐに気持ちよさそうな声を上げ始める姉の姿にヒロトは見入ってしまったみたいです。

 

涼音はチンポの出し入れをされながら、必死に「見ないで」と言いますが、当然ヒロトの耳には聞こえていないみたいです。

 

そしてだんだん激しくなっていくピストンと並行するかの様に、大人しくなって、艶やかな喘ぎ声を発する様になっていく涼音。

 

コンドームをつけていないので、出来ればお腹の上に出してほしいところですが、タケルの頭の中にはそんな余裕はないみたいで、そのまま正常位の状態で中出しです。

 

そして気持ちよかった余韻に浸っているせいなのか、タケルにファーストキスまでささげてしまいました。

 

半分犯された感じもしますが、当の涼音はすっかりセックスの気持ちよさに目覚めてしまったみたいです。

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の無料試し読みはこちら

 

↓   ↓   ↓

 

クリック

 

>

 

涼音のエロい姿がたまりませんよ(*´ω`*)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜4話「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体はこちら

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜無料ネタバレ【完全画バレ】はこちら